利用規約

本利用規約の規定はKeystone Agencyがお客様に提供する全ての業務に適用されます。

1.業務

全ての業務依頼は、Keystone Agencyが定めた価格および納期を明記した発注書を伴わなければなりません。上述の発注書はKeystone Agencyに書面にて提示なければならず、この発注書がない場合、当事業は業務を開始しない権利を保有します。

技術文書には、お客様によって提供された参考文書、文書をより良く理解するための図面、略図などをご添付いただく必要があります。

クレームの申し立ては、納品または部分納品から就業日5日以内にメールにて届いた場合にのみ、受理されます。全てのクレーム申し立てには、クレーム対象となったご依頼文書、翻訳文書、弁明書が添付されていなければなりません。このクレーム申し立て期間が過ぎると、翻訳について承諾を得られたものと判断いたします。

お客様にご満足頂けなかった場合、すなわち既定の期間内にクレーム申し立てがあった場合には、Keystone Agencyは自己負担で発注時に取り決められた翻訳時間の1/3+1就業日以内に、クレームのあった翻訳の再編版を納品します。

Keystone Agencyは当事業において直接管理していないシステムの不具合に起因する遅延に対して責任を負いません。

納品が取り決められた納期より1/3+1就業日以上遅れた場合で、遅延の原因が直接Keystone Agencyにあり、Keystone Agencyのみの責任であった場合には、当事者同士の決定に従って、遅延した翻訳の代金、最大100%が払い戻しされます。

如何なる場合にも、翻訳の一部に認められた欠陥によって、翻訳全体に問題があると見なされることはありません。Keystone Agencyは該当部において修正を行う権利を有します。

2.支払い

書面による特別な取り決めがない限り、翻訳料はMicrosoft Wordが示すソース言語の、ラテン系言語の場合は単語カウント、ラテン系言語以外の場合は文字カウントによって算出されます。

お客様が発注をキャンセルする場合、Keystone Agencyがキャンセルを確認した時点(お客様のキャンセル通知から24時間を超えてはならず)で完了したすべての作業は、業務料合計額に比例して請求されます。ご注文の中断は一切受け付けていません。

特別な指定がない限り、請求書は発行から就業日10日以内に支払われなければなりません。

お支払いの如何なる遅延、または不履行も、事前通知及び他の正規手続きなく、お客様が支払うべき全額を即時請求する理由となります。Keystone Agencyはこの遅延支払いが行われる日までの利子(日当年率12%)を請求する権利があります。さらに、お客様は訴訟解決にかかった費用を返金しなければなりません。

支払いが遅れた場合、進行中の業務は中断されます。

3.保障及び免責

お客様はお客様が提供する資料に関するすべての必要な所有権、その他権利を有していることおよび当資料が、いかなる第三者の権利をも侵害したり、いかなる法律にも違反したり、誰かを攻撃したり、その他、受け入れられないような内容を含むものではないということを表明し、保証します。
当事業の業務および翻訳成果物は無保証という形で提供されます。この利用規約や当事業のその他規約で明示されていない限り、Keystone Agencyも、Keystone Agencyの翻訳者、委託業者およびその他サービス提供者も当事業の業務について特定の保証をいたしません。当事業は当事業の業務内容、業務の特定の機能、あるいはその信頼性、提供可能性および目的適合性についていかなる保証をもいたしません。前述の通り、当事業は行事業の業務を無保証という形で提供しているからです。当事業は法律の許容する範囲において、すべての保証を排除します。

契約、不法行為(過失を含む)又はその他のいかなる構成に基づく法的責任であるかを問わず、またいかなる原因によって生じたものであるかを問わず、さらにたとえいずれかの当事者がその損害や損失の発生可能性について忠告を受けていたとしても、または限定保証の本来の目的が果たされなかった場合であっても、いずれの当事者も、逸失利益、逸失売上もしくはビジネスの逸失、金銭的損失、または故意でない間接損害、特別損害、結果損害もしくは懲罰的損害について責任を負いません。いかなる場合も、Keystone Agencyが負う責任の総額は、その責任が発生した原因となった業務の請求書についてお客様がKeystone Agencyに対して支払った金額を上限とします。

 


* は必須項目.